学術情報 Academic information

交流分析への理解を深めるために
日本交流分析学会では、年1回、学術大会を開催しています。また、交流分析と関連のある学会でも大会や講習会などが多数開催されています。ぜひ参加し、皆さまの考究にお役立てください。そのほか、研究助成に関する情報もこちらでご案内しています。

学術大会

本学会が主催する学術大会の今後の開催予定です。

日本交流分析学会第45回学術大会

会期
2020年6月13日(土)~6月14日(日)
会場
東邦大学医学部(東京都大田区)
大会長
端詰勝敬(東邦大学医学部心身医学講座・東邦大学医療センター大森病院心療内科)
詳細
決定次第、順次掲載いたします。
過去の学術大会一覧

関連学会情報

関連学会で開催されている大会や講習会などの今後の開催予定です。

公益社団法人日本心理学会からのお知らせ

日本心理学会では"Narrative Based Research and Practice in Psychology"(心理学におけるナラティヴ実践研究)をテーマとした論文を一般公募しています。

掲載予定号
英文誌:Japanese Psychological Research, Vol.63, No.2(2021年4月号)JPRには会員・非会員を問わず投稿でき,掲載料は不要です。
投稿締切
2020年 4月30日(木)
編集者
森岡 正芳(立命館大学)・野村 晴夫(大阪大学)
詳細
特集号の詳細については,以下をご参照ください。
https://psych.or.jp/publication/jpr11/P
過去の関連学会情報

講演会・セミナー

日本科学協会主催セミナー「未来をひらく 科学と倫理」

会期
2019年10月26日(土)13時~17時
会場
日本財団ビル2F大会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
定員
100名(先着順事前登録制)
参加費
無料
詳細
詳しくはこちらをご覧ください。

研究助成情報

皆さまの研究活動に資する助成事業をご紹介しています。

2020年度笹川科学研究助成の募集のご案内

申請期間
2019年9月17日~2019年10月16日 23:59まで
詳細
詳しくは公式サイトをご覧ください。
過去の研究助成情報

書籍情報

日本交流分析学会が翻訳したイアン・スチュアートの著作が出版されました。
エリック・バーンの交流分析
書籍名
「エリック・バーンの交流分析」
著者
イアン・スチュアート
訳者
日本交流分析学会
出版社
実業之日本社
発行年月日
2015年10月10日
定価
本体2,600円+税
目次
第1章 エリック・バーンの生涯
第2章 バーンの主な理論的貢献
第3章 実践面へのバーンの主な貢献
第4章 エリック・バーンへの批判と反論
第5章 バーンの全般的な影響
学術情報
学会雑誌
PAGE TOP